花見シーズン

一般的にこの手のアニメーションの作成に使われるソフトは
国内ソフトだとLive2DやE-moteが人気な所だと思います。
私はSpineというソフトを使っています。



Live2DやE-moteもちょこっと触ったことはありますが
Spineもアニメーションに便利な機能が一通りそろった良いソフトだと思います。
Photoshop、Unityと連携を取るための追加機能・ランタイムが公開されており、
描いた絵を取り込み、アニメーション化をして、完成したアニメーションデータを
ゲーム等に取り込むまでの流れがスムーズに出来るのもGood

>>心配していました、多忙の中更新して頂いて嬉しいです。
また楽しみにしてます

ありがとうございます。今後もぼちぼち更新していきたいと思います。

ところでアニメーションを作るのが最も難しいのが柔らかいものです。
各パーツの絵をポリゴンに分割し、各ポリゴンの変形を調節する訳ですが
この調節具合によってゴムボールのようにパンパンになったり
空気の抜けた風船のようにしわしわになったりします
また、ポリゴン分割の仕方も、うまくやらないと
妙なところでパーツの絵に『折り目』がついて不格好になります。

先人の書いた記事やデータを参考にすることも多くありますが、
まだまだアニメーション作りの世界は奥が深いようです。




う~む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。